» 【コラム】英語を話す、もう一人の新しい自分になろう。

by Ken Sawamoto

「救急車は呼ばないでくれ。。。」 と、交通事故に遭った男性が言いました。 そんなバカな、って? いえ、僕にはこの人の気持ちが分かります。 だ
アメリカはチップの国です。 特にサービス業界では、チップで経済が成り立っていると言っても過言ではありません。 その良い例が、ラスベガスです。
「おじぎ」をすることは、相手へのリスペクトですから、特に日本では重んじられます。 でも、友達や家族に対してまで、おじぎをしていたら、どこかヨ
ハリウッド映画を字幕で観る人は多いでしょう。 わたくしの友人にもハリウッド映画が好きな人がいます。 彼も英語の先生なので、ある字幕を見て、た
あるとき、女性3人が、こんな会話をしていました。 どうやら、ボーイフレンドの話です。 「どうして彼が好きなの?」 「だって、お金持ちだから。
ロサンゼルスには、アジア人がたくさん住んでいます。 しかし、名前を聞くと「マイク」とか「ジェームズ」とか、妙にアメリカンネームが多いのです。
よく生徒さんから「やっぱりリスニング苦手です。。」というお話しを聞きます。 リスニングのコツは何ですか?との質問に対して、しばらく考えていた
先日、生徒さんから、 「英和辞典は本がいいですか?電子辞書がいいですか?」 という質問がありました。 それぞれメリットとデメリットがあります
「発音が正しいことは、英会話の上達には欠かせない!」とよく言われます。 もちろん発音が良いことは素晴らしいことだと思いますが、それがすべてで
アメリカと日本を比べたとき、一般庶民の立場ではいろんな面で日本のほうが優れていると感じます。 しかし、1つだけアメリカが優れていると思うこと